読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

捨てる事に結びつく。

前々からなんとなく、視界的にはバッチリとそのモノはあっていつか捨てよう〜と思っていたのに、いつかはなかなかやって来なかった…(・_・;

でもふとしたきっかけでよし!やろう!と思いやっと捨てる事が出来ました。
それがらこちら。
f:id:i_____to:20151112011252j:image

上の子が小さい時に実家で使っていたミニプールです。
今年の夏に狭くなったベランダに丁度いいかもと実家から持ち帰り、少し使って暫く放置していたので汚くなっていました。

お風呂場で洗おうと洗面所の片隅に置いたまま、またまた放置。
でもふと、下の子にも小さくなって来たし2人で遊べないし、もう使わないかな〜と思い捨てる事に。

捨てるにはまず、空気を抜かなくては。
そのひと手間がなかなか私を動かしてくれませんでした(*_*)

けれどある日TVを見ていたら、空気を抜く簡単な方法をやっていて試したくなりました。
空気穴に硬めのストローを挿して抜く方法。
やってみたら本当にあっという間でした♫

もし、そのTVを見ていなかったらまだミニプールは放置されていたのかな…(・_・;

そしてもう一つ捨てたのが、ショップのビニール袋や紙袋。
これは前々からかなり減らして来たのでもう落ち着いてると思い気にしていなかったのですが、先日余ったファイルボックスに今まで2つに分けてあったビニール袋と紙袋を一緒に入れる事にしました。

なのでその際もう1度見直してみました。
前はキレイなモノや可愛いと思うモノを取っておきましたが、今回は使いそうな色や形、大きさでふるいにかけました。
すると捨てるモノが出てきました。
こちら。
f:id:i_____to:20151112075215j:image

長年持ち続けた袋もありました。
そして一緒に入っていたクラフトのファイルボックスも捨てました。

たぶん、こんな風に私の問題点は先延ばしにする事と、持っている事が当たり前になってしまっている事のような気がします。

捨てるって奥が深い。
簡単なようで簡単じゃないし。

まずは捨てる事に気がつくこと。
そこが1番大切なのかもしれません…